お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 103万以上稼ぐと親バレ?気になるピンサロの給与システム

103万以上稼ぐと親バレ?気になるピンサロの給与システム

特集コラム2017/04/28 10:27

ピンサロ確定申告あっという間に春も深まり、五月がすぐそこに迫ってきましたね。
新年度の四月からピンサロのお仕事を始めたという学生の女の子も少なくないのでは?

収入が増えると出来ることも前より増えますが、気をつけておきたい注意点もあるんです。
親バレはほとんどの女の子が避けたいと考えていますよね。
とりわけ、まだ親の扶養に入っている女の子は、ささいなきっかけで親バレに至ってしまうリスクがあることを知っておきましょう。
ピンサロで働く女の子がもらうお給料について調べると、『年間103万円以上稼ぐと扶養から外れて親に通知がいき、親バレにつながる』という情報が目につきます。
今回は、それが本当なのかどうかについて書いていきます。

扶養から外れるのは103万じゃなくて38万!?

でも、年間38万だったら、普通にアルバイトしてても扶養から外れちゃうんじゃ?』と思いますよね。
しかし、ピンサロをはじめとした風俗業に従事する女の子は自営業者の扱いになるため、普通のアルバイトとは少し違ってくるのです。
普通のアルバイトなら、『給与であれば103万円以上で扶養から外されます』というシステムになっているため、みんな103万を超さないように調整したりしますよね。
その点、自営業者であるピンサロで働く女の子がお店からもらうのは『給与』ではなく『収入』です。
つまり、普通のアルバイトとは限度額が少し違ってくるんですね。
『アルバイト給与であれば103万以上で扶養から外されますが、自営業者の収入であれば38万円以上で扶養から外されます』というのが、今のシステム。
ただし、確定申告をすれば『青色申告特別控除』がされますから、収入から38万(扶養が外れるライン)マイナス、さらに65万(青色申告特別控除)をマイナス、さらに経費をマイナスして計算することができます。

なぜそんなややこしいことになっているのか不思議に思いますよね。
普通のアルバイトと同じなら、特に悩むこともなく、103万というラインにさえ気をつけていればいいわけです。
今のようになった理由は『法律上、風俗はお客さんと女の子が自由恋愛している』という建前があるからなんです。
『女の子がお店からお給料をもらってしまうと、お店側が管理売春したことになる。それではマズイから、女の子自身に自営業者になってもらおう』ということですね。
なんだか現実の状況とはかけ離れた感じがしないこともありませんが、自営業者として確定申告をすることで、扶養に入りながらたくさん稼ぐことも可能になるんです!

確定申告はメリットが大きい!

確定申告では青色申告を選びましょう。
確定申告によって必要経費と控除のぶんは差しひかれないことになります。
親バレしたくない人は確定申告をしっかりやっておいたほうがいいですよ!

稼ぎすぎると社会保険の適用外になるかも!?

先に書いた通り、収入から青色申告特別控除と経費をマイナスした金額が38万以内であれば、いくら稼いだとしても扶養から外されません。 しかし、社会保険の種類によってはそうとも言えないんです。
収入の額と社会保険の種類によっては、社会保険の適用外になる可能性があるんですね。
その通知が親のもとに届いてしまい、親バレにつながることもごくまれにですが考えられます。
自分が加入している社会保険の条件がどのようになっているのか、事前に調べておきましょう。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る