お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 髪は女の子の象徴!艶めく美髮を目指す

髪は女の子の象徴!艶めく美髮を目指す

特集コラム2016/06/11 10:30

美髪女性女性にとって髪の毛は「女の子らしさ」の象徴であると思います。
ヘアアレンジの方ばかりに目が向けられている近年ですが、美髪を保つためのケアはしっかりと出来ているでしょうか?
サラサラでツヤツヤの髪は男性を惹きつける大きな魅力になるので、今回は美髪になるためのケアと豆知識をご紹介します!

熱いお湯での洗髪はNG?

女性は男性に比べてヘアカラーをしている方が多いと思いますが、実は熱いお湯で洗髪することでヘアカラーが落ちやすくなってしまいます。
「最初の染めたての頃と比べて色が落ちおてきた…」なんてことはよくあることだと思いますが、毎日熱いお湯で洗髪することがヘアカラーの持ちを悪くしてしまいます。また、熱いお湯での洗髪は、ヘアカラーの色落ちだけでなく、髪を生成している成分であるキューティクルも剥がれ落ちやすくしてしまうので、髪が傷んで見えることにもなりかねません。そのため髪を洗う時は、熱いお湯ではなく、38度くらいのぬるめのお湯で洗髪することをオススメします!
ちなみに、それ以上ぬるいお湯になってしまうと、髪の脂分や汚れが落ちにくくもなってしまうので、シャワーの温度は38度~40度くらいの温度を目安にした方が色落ちや髪のダメージは少なくて済むでしょう。

髪を乾かした後もケアをしよう

髪を乾かす際にドライヤーを使って乾かすと思いますが、ドライヤーの当て方にも注意することが美髪を保つポイントです。
近年はドライヤーの質も上がり、髪が傷みにくいドライヤーなども市販で売られているので、そのような髪のダメージを考えて作られたドライヤーを使うこともオススメですが、そのような物のお値段は高価だったりするので、なかなか買うまでは手が出せない!なんていう方は、長時間同じところに当てて乾かしたりしないようにするだけでもだいぶ違います。そして、髪を乾かした後は、洗い流さないタイプのトリートメントなどで髪の栄養補給・保護をしましょう!

睡眠を十分にとること

睡眠と美髮には密接な関係があるので、睡眠を十分にとることも美髮を作るポイントです!
よく言われている話ですが、夜の22時から深夜の2時までの間は、成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムと呼ばれています。この間に寝ていることで髪の毛の修復も期待できるので、このゴールデンタイムもしっかりと活用しましょう!また、寝ている間には髪の毛がこすれ合って「摩擦」が起こります。摩擦が起こってしまうと髪のダメージの原因になってしまうので、就寝前はしっかりと髪を乾かし、ブラッシングまでしておくことがオススメです!

食事に気を遣って体の内側から栄養を与える

髪の毛に重要な栄養素、それは、ビタミン、ミネラル、タンパク質です。
ビタミンは緑黄色野菜、ミネラルはレバー、昆布など、タンパク質は魚や大豆、卵などから簡単に摂取することができます。特にタンパク質は髪の主成分でもあるので、美髪を目指すならば欠かせない食材と言えます。
これらの栄養素は、髪だけでなくカラダの健康にも良いとされているので意識して摂るようにしましょう!♪

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る