お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 風俗店勤務中に地震!被災時の対処法

風俗店勤務中に地震!被災時の対処法

特集コラム2017/03/13 16:58

風俗店勤務中に地震!被災時の対処法2011年3月11日の東日本大震災から6年が経過しましたね。

テレビ番組などの特番も年を追うごとに少なくなってきた印象がありますが、地震はいつどこの街に起こってもおかしくないもの。

どんなタイミングで地震にあっても慌てないように、準備だけはしっかりしておきましょう。

今回はピンサロで働く女の子向けに、勤務中、地震にあったときの対処法をご紹介します。



①避難するときの注意点

地震に気づいたら、照明やパーテーションなど落下したり倒れたりしそうなものがないか、周りに気を配りましょう。

揺れが大きければ、すぐに机の下に隠れ、バッグや衣類などで頭を守りましょう。

揺れが収まってきたら服を着て避難しますが、エレベーターは使用しないでください。誤作動が起きて閉じ込められる危険もあります

避難するときは必ず階段を使いましょう。

また、揺れの最中にお店の外へ出ることはおすすめできません。落下物やガラス片などが降ってきて下敷きになる可能性があります。



②すぐに帰るのは控えよう

地震が起きたら一刻も早く家に帰りたいと思いますよね。

しかし、交通機能が麻痺しているときは、同じように歩いて帰ろうとする人で路上がいっぱいになってしまいます。

できるだけ時間を空けて、人がまばらになってきてから帰宅しましょう。

また、災害が起きた直後は警戒心がゆるんでしまいがちです。

一人で行動するのはなるべく避け、複数人でまとまりながら移動しましょう。

性被害に遭う確率が増えるタイミングでもあるので、車から『送っていってあげる』と声をかけられたりしても、安易に乗りこんでしまわないように注意しましょう。



③防災グッズを準備しておこう

万一のときのため、ロッカーやオフィスなどに最低限の防災グッズを置いておくと便利です。

また、大切なのはもしもの時に役立つ防災グッズ一覧をご紹介します。

・水と食料

水はもちろん、カロリーメイトなどの簡易栄養食品もできるだけ多めに揃えておきましょう。

万が一ライフラインが途絶えていたとしても、栄養補給をすることができます。

・小型ライト

夜道を歩くときや、照明が消えたときにあると便利!

・携帯用充電器と電池

家族や知り合いの安否を確認するためにも、充電は切らさないように気をつけましょう。

震災時、スマホがいつも通りに使えることだけでも不安が和らいだという人もいます。

・歩きやすい運動靴

3.11のときは交通機関が一斉に止まってしまったため、多くの人が帰宅困難者になりましたよね。

歩いて家まで帰らなければいけない状況になったときは、運動靴があると便利です。

瓦礫やガラス片がある道でも安心して歩くことができます。

・ビニール袋

ビニール袋は水を持ち運ぶほか、防寒服や敷物の代わりにできます。



いかがでしたか?勤務中、地震にあったときの対処法でした。

いったん建物の外に出てから中に入るのは難しいため、地震が起きたときは慌てず、必要な荷物を持って避難するように心がけましょう

関東での大地震はいつ来るかわかりませんが、70年以内に必ず起こるという説もあります。

災害対策は万全にして、もしもの時に備えましょう!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る