お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 雪道対策、やっておいた方が良い5つのポイント

雪道対策、やっておいた方が良い5つのポイント

特集コラム2016/12/01 07:00

雪道対策もう真冬の天気が続いておりますが、そろそろ雪が降る確率もアップしますよね。
雪が降っていると少しだけテンションは上がりますが、それは室内に居る時のこと。外へと出ると、慣れない雪の所為で転んでしまったりして気分がダウン……なんてことは良くあります。
そこで、今回は雪が降ってしまっても困らないように事前に知識を仕入れておきましょう。

その1:歩幅を小さくする

歩幅が大きいと、その分重心移動が大きくなってしまうため、バランスが不安定なってしまうので歩幅を思い切り小さくしましょう。
特に地面が凍結しているかもしれないと思える場所では余計にチマチマと歩きましょう。
ちなみに雪がかなり積もってしまうと獣道の様な細い道が出来ている事が多いかもしれません。
そんな時は左右の幅まで狭くなってしまいがちですが幅を狭めてしまうと、うっかりバランスを崩してしまった時に踏ん張ることが出来なくなってしまいますので左右の幅は適度に離しておくことを心掛けてくださいね。

その2:足を下ろす時の角度に注意!

雪道を歩く時は普段とは違い、かなり神経を尖らせて進むことが重要です。
なお、足を下ろす時は『かかと』からではなく、足を水平に保ったまま、足の裏全体を地面に付けるようにして『すり足』の様な歩き方に変えてみてください。


※ただし、この場合は足を上げずに歩くと逆に滑って危険ですので軽く足を浮かせてください。

その3:時間はかなり余裕を持って出発

上記2点を守っていたとしても、急ぎ足で歩いてしまうと気を付けるのをやめてしまってうっかり、つるっと滑ってしまう危険性がかなりアップします。

また、歩く時も注意が必要なのは当たり前ですが、雪が降るとスリップの危険性があるため、電車なども鈍行運転に切り替えてしまっていますので、いつもより早く家を出ないと遅刻してしまう……と言う事もありえます。

その4:スノーブーツを用意する

こちらが最も重要な項目になるのですが、いくら注意して歩いても普通の靴ではどうしようもない時も多いです。最近はお洒落な/格好良いスノーブーツも多いので大きな靴屋さんでチェックしてみましょう。

スパイクを付ければ良いじゃないと思うかもしれませんが、実は安物のスパイクは直ぐに壊れてしまう事が多いです。最悪なケースだと1回使用しただけで金属部分が外れてしまった!

アマゾンや楽天をチェックしてみると、そんな悲惨な評価コメントが書かれていたりします。

もしも、どうしてもスパイクが良い!

と思われている場合は、評価コメントを良くチェックしてから購入するようにしてください。

また、雪が沢山降る場所にお住まいの場合は、本格的なアウトドア用品を取り入れてみるのも良いかもしれません。ただ、雪がない部分を歩く時は逆に滑ってしまったり床を傷つけてしまうため雪が無い部分を歩く時はスパイクは外してくださいね。

その5:雪かきをしておく

一軒家の場合は、自分の家の前だけで構いませんので確かに雪かきは面倒な作業ではあるのですが、自分のために雪かきをしておきましょう。雪が降った当日は良いのですが、翌日、雪が固まって凍結してしまってからだとつるつると滑って危険な状態になってしまいます。

マンション住まいだったとしても共用廊下が室内でない限りは自分の玄関前からエレベーターまでの間を軽く雪かきしておきましょう。管理人さんがやるべきお仕事ではありますが朝早く出かけるなどの用事がある場合、管理人さんがまだ出勤していない時間の可能性が高いため、自分のために少しだけ出掛けるための準備をしておきましょう。

ちなみに雪が降った当日もしくは予報が出た前日はスコップが売り切れになってしまう可能性がありますので、早めに一本購入しておきましょう。プラスチック製だと軽くて扱いやすいので結構オススメだったりします。

店舗型風俗の場合は、室内で履く用の靴を別に袋に入れて持って行けば済む事ですので通勤時の安全を重視してくださいね。また、お店に来たお客さんに「こんな雪の日に来てくださってありがとうございます。とっても嬉しいです!」と感謝を示す事によって「来て良かった!」と思ってもらえる様にしてみましょう。

少しでも良い気分で帰ってもらうことができれば、リピーターさんになってくれる可能性ががっつりとアップしますので言うだけならタダ!と考えて、上手く立ち回ってしまいましょう。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る