お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 豆乳で健康生活

豆乳で健康生活

特集コラム2016/04/20 10:34

豆乳女子コンビニやスーパーなどへ行けば簡単に手に入る豆乳ですが、近年ではカフェへ行けばコーヒーのメニューにもなっているくらいですし、豆乳を使って作られた料理などもブームになっていますよね。
そんな豆乳には、大豆たんぱくやイソフラボン、ビタミン群などの女の子にとって嬉しい美容健康成分が豊富に含まれていて、便秘やダイエットにもとっても効果的なんです!

豆乳のダイエット効果!

豆乳はもともと、低カロリー高タンパクとして知られている飲み物ですが、その他にもダイエットの味方をしてくれる成分で、「サポニン」という成分が含まれています。
このサポニンという成分は、食事で摂った脂肪を蓄積されるのを防ぎ、さらに脂肪燃焼効果があると言われているのでダイエットにはとても効果的な成分です。
毎朝豆乳をコップ1杯程度飲むだけで良いので、手軽にできるダイエットとしてとてもオススメですよ!

うつ病を防いでくれる!

豆乳にはセロトニンという成分が含まれており、このセロトニンという成分は脳内の興奮を抑える働きがあると言われていて、セロトニンが不足してしまうと精神のバランスが崩れやすくなり、キレやすくなってしまったり、うつ病を発症しやすくなってしまうと言われています。
なので、豆乳を飲むことで、うつ病の改善や認知症の予防にも役立つ効果があると言われているのでオススメです!

その他、豆乳にはビタミンB群も豊富に含まれているので、ビタミンB群のはたらきによってうつ病やストレスなども軽減してくれるでしょう。

美容効果抜群!

乾燥肌やシワ、そしてニキビなどに悩まされている方は多いと思いますが、豆乳は美容の面でもとても高い効果を発揮します。
豆乳に含まれているイソフラボンやビタミンCには、コラーゲンの生成を助ける働きがあり、肌に潤いやツヤを与えてくれる効果が期待できます。
さらに、ビタミンEのはたらきによって肌の老化を防いでくれるので、シワや乾燥、シミなども効果的でしょう。
ビタミンB群のはたらきによって肌荒れやニキビなどにも良いとされているので、まさに豆乳はお肌トラブルの救世主と言えます!

生理痛などの女性トラブルにも効果アリ!

豆乳に含まれているイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、生理痛などの女性トラブルにも効果が期待できます。
生理痛からくるイライラやだるさも豆乳で緩和させることができるので、生理痛に悩んでいる方はぜひ食生活に豆乳を取り入れてみましょう!
イソフラボンの摂取量は、1日に70mg~80mgが良いとされているので、朝や夜寝る前などにコップ1杯ずつ程度がベストです。
また、イソフラボンの過剰摂取は、生理痛を逆に悪化させてしまう恐れもあるため注意してくださいね。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る