お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 美肌女子を目指す!入浴のすすめ

美肌女子を目指す!入浴のすすめ

特集コラム2016/03/28 20:24

入浴正しい入浴方法に基づいた入浴をすれば、肌はすべすべの美肌になりますが、一歩間違えれば「乾燥肌」や「疲労」、「肌荒れ」などを招いてしまいます。 もちもちすべすべ肌を手に入れるためにも正しい入浴法の知識は知っておいたほうがお得ですよ!

入浴の効果

入浴には3つの効果があると言われています。

①温熱効果

お風呂に入ることで皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がるので、身体の血流が良くなります。 身体の血流が良くなることによって、体内に溜まっている老廃物や疲労物質が取り除かれるので、肩こりやむくみが解消し、身体全体の疲れを取ることができます。
温熱効果により内臓や肝臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあると言われているので、免疫力アップにもつながります。

②水圧効果

お風呂に入ることによって水圧を受けますが、水圧を受けることによって足などに溜まっていた血液が押し戻されることによって、体の血液の循環を促進することができます。 また、心肺機能が高まるとも効果もあると言われています。

③浮力効果

プールに入ると身体が浮くと思いますが、実はお風呂でも浮力作用が働いているので、日常生活で自分の体重を支えてくれている筋肉や関節に負担がかからず、心身ともに開放的になることができてリラックス効果が得られます。
普段から緊張しがちな方は、浮力効果によって心身ともに癒されることができると思うので、日頃のストレスの解消、ストレスからくる肌トラブルも軽減してくれます。

美肌入浴法

38度~40度くらいのぬるめのお湯に10分から20分程度浸かることが美肌にとってはベストです。
42度「熱めのお湯」や20分以上の「長湯」は皮膚の潤い成分であるセラミドがお湯に溶けてしまうと考えられるので、かえって乾燥肌やカサカサ肌を招いてしまうので注意しましょう。
肌の潤いを保つためには入浴後1時間以内の睡眠を心がけることで、不眠による肌トラブルを防ぐことができると言われているので、入浴後はなるべく早く寝るようにするとさらに美肌に良いですよ。 また、体の洗い方としては、お風呂に入る前に体をゴシゴシと洗う方もいると思いますが、ゴシゴシと体を洗うことで摩擦により肌を痛めてしまうので、できるだけ体は泡立てたボディソープを使い手で優しく洗うことがオススメです。
いかがでしたか? 入浴は美肌を得るためにはとても大切なことなので、普段からシャワーのみという方はぜひ1週間に1度程度でも入浴をしてみることがオススメですよ!
その他、入浴中に
首や肩などをセルフマッサージしてあげることで、血流が良くなり、便秘や生理痛対策にも効果があると言われているので試してみてくださいね!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る