お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 突然襲われる!? 顔面神経麻痺!

突然襲われる!? 顔面神経麻痺!

特集コラム2016/03/30 12:12

顔面神経麻痺急に顔面神経麻痺を患う方が急増しています。では、一体どのようにして発症してしまうのか?そして、予防することはできるのか?
気になる顔面神経麻痺を本日は、お伝えしたいと思います。
顔面神経麻痺とは?? 顔面神経麻痺とは、顔の運動神経が何らかの理由で麻痺し、筋肉が自由に動かなくなる病気ですが、そもそも顔の麻痺は大きく以下の2つに分類できるそうです。

①脳腫瘍などで脳の根本部分の神経にトラブルが起きて発症するもの

②顔に広がる神経の末端にトラブルが起きて発症するもの

後者はさらに2つに分けられるそうで・・・

1)発症の原因がはっきりしている“症候性”顔面神経麻痺

2)理由のはっきりしない“特発性”顔面神経麻痺(ベル麻痺) があります。


患者の数を考えると2)のベル麻痺が圧倒的に多く、15歳以上60歳未満に多い など、ある程度の傾向はあるようですが、男女関係なく誰でも罹患の恐れがある病気です。
特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)とは?? 皆さんも、学校の授業で習ったと思いますが、人間の筋肉は運動神経から脳の 指令を受けて動きます。
顔にも運動神経が張り巡らされているために、笑ったり泣いたり 物を噛んだりまばたきをしたりと、思い通りに動かせるのですね。
しかし、脳から伸びた運動神経は左右の耳のあたりにある骨のトンネルをくぐり抜けて 顔の左右に広がっているため、何らかの原因で神経がはれてしまうと、狭い穴の中で神経が 圧迫されて顔の筋肉が自由に動かなくなるそうなのです。
口角が下がって唾液が垂れる、まぶたが閉じないなどの症状が突然始まって、48時間くらい でピークを迎えるといいます。
その後2週間くらいで治まるといいますが、下手に放置して おくと後遺症のリスクもあるそうです。 気になる治療や予防方法ですが、ベル麻痺の原因はいまだに不明だそう。
しかし、(単純)ヘルペスウイルスや寒さなどが主な引き金だと考えられているそう です。
疲れや睡眠不足、仕事のストレスなどが重なり体の抵抗力が弱まると、普段は隠れて いたはずのヘルペスウイルスが暴れて顔面神経がはれたり、冷たい風にあたったあとに麻痺が出ることも多いようです。
まだまだ寒暖の差がある季節なので、気をつけたいですね。
顔の麻痺予防だけでなく美容や健康のためにも、やはり 普段から疲れや睡眠不足には注意をして、適度なストレスを解消するようにも努めたいですね。
万が一症状が出た場合は、耳鼻科に足を運び薬を処方してもらってください。
以上、顔面神経麻痺についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?  顔面神経麻痺は味覚にも異変を起こします。
何かおかしいなと思ったら早めに病院で診て もらいましょう。重病の可能性もあるので、くれぐれも放置は避けてください。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る