お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 知っておきたい!ピンサロ店の雑費とは?

知っておきたい!ピンサロ店の雑費とは?

特集コラム2017/02/26 18:28

知っておきたい!ピンサロ店の雑費とは?ピンサロ店で働きはじめてから初めてのお給料日。

意気揚々とスタッフさんから手渡された明細を見てみると、予想してた手取りより少ない!?なんてことが頻繁に起こっています。

これは、手取りでもらえるお給料の計算に『雑費』を入れていなかったために起こる悲劇なんです。

風俗のお店には昔から『雑費』という引かれものが存在しています

今回は、未経験の女の子にとっては耳慣れないキーワードである『雑費』についてご説明します。



雑費とは

女の子のお給料から引かれる雑費

現在、ほとんどの風俗店でこのシステムは存在しています。

雑費のことをよく理解せずに働き始めてしまうと、冒頭の悲劇が起こるのです。

あいまいな名目でお給料が引かれているのを目にしたら『せっかく汗水たらして働いた分のお給料から、わけのわからないかたちで天引きされてしまう!』と思ってしまいますよね。


しかし、この雑費にはれっきとした理由があるのです

まず、風俗のアルバイトでは、女の子が『個人事業主』として扱われます。

もしもお店側が雑費を引かず、サービスに必要なおしぼりや消毒液、コンドームを女の子側に支給したとします。

その場合、なんとお店側が『売春斡旋』をしたとして、罪に問われてしまう可能性があるのです。

ですからお店側は、そういったサービスに必要な小道具を『あくまでも女の子に買ってもらっている』という形をとっているのです。

ピンサロでは、だいたいお給料の10パーセント前後を雑費として引いているお店が多いようです。

しかし、お店によって雑費のパーセンテージにはばらつきがあり、一律の基準はないのが現状です。

雑費が高額すぎる場合や、明細を出してくれなかったりするお店は信用しない方がいいでしょう。



大切なのは手取り金額

未経験の女の子には初耳であることが多い雑費。

裏を返せば、お給料の高さをアピールしている広告も、雑費を引くことによって、平均的な手取りに調整するつもりなのかもしれません。

これを防ぐには、あいまいな求人情報の見出しだけを鵜呑みにしてはいけません。

風俗業界も不況のあおりを受けているため、求人情報ではメリットだけを押し出しているという悪質なケースも少なくないのです。

そんなお店といいお店を見分けて、自分が望む条件のお店を探すには、きちんとお店に質問することが大切です。

『雑費はどんな条件でいくら引かれるのか』『週○日○時間働いた場合、最終的な手取りはいくらになるのか』など、細かいところまでしっかり聞いておきましょう

その上で、最終的にいくらもらえるのかを比べれば、希望に合ったお店を見つけることができます。

広告文句の派手さにまどわされず、しっかり手取額を計算しましょう。



ピンサロ求人サポートでは、さまざまなお店の中から、雑費を引かない、または最低限にしようと努めているお店を無料でご紹介させていただきます

興味がある女の子はお気軽に連絡してくださいね!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る