お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 洗うの忘れがち?耳をしっかりと洗って臭い対策を!

洗うの忘れがち?耳をしっかりと洗って臭い対策を!

特集コラム2016/05/18 10:30

耳を洗おう!お風呂に入る時、髪や体はきれいに洗うと思いますが、その時にどうしても洗うのを忘れがちになってしまうのが「耳」です。
耳は体の部位の中でも皮脂腺が多く、皮脂が溜まりやすいと言われている場所です。そのため、放っておくと汚れが原因で臭いが発生してしまうこともあるので、お風呂に入る際は耳を忘れずに洗うことを心がけるようにしましょう!

耳は意外と汚れている?

耳って意外と汚れているって知っていましたか? 耳は体や頭と同じように毎日汗をかく場所なので、汚れが溜まりやすい場所でもあります。そのため、毎日しっかりと洗ってあげることが望ましいです。普段の生活で耳を意識して洗うことってなかなか少ないですよね?だからこそ耳には汚れが溜まりがちです。
また、人からも目が行きやすい部分でもあるので、汚れがたまっている場合はすぐにわかるものです。耳の後ろは加齢臭の原因である臭いが発生する場所でもあり、耳の臭いは自分では確認できないものなので、日頃からケアをして臭い対策しましょう!

お風呂でしっかりと洗ってあげましょう!

耳を洗う際は入浴時に一緒に洗ってあげましょう。 耳の洗い方としては、泡立てた石けんや洗顔料を使って優しく洗ってあげることがポイントです。その際には耳の後ろもしっかりと洗うようにして、耳の穴に水が入り込まないようにして洗い流してあげましょう。
もし、耳に水が入りそうで心配という方は、濡れたタオルなどを使って、耳をこするようにして汚れを拭き取ってあげるのが良いでしょう。耳に水が入らないようにするためにもシャワーの水圧は弱くして洗いましょうね。

お頻繁な耳垢掃除は逆効果?

耳かきや綿棒などを使って耳の掃除をすると思いますが、その際に頻繁に耳垢掃除をするのは逆効果と言われています。
耳垢掃除の目安は2週間に1度程度と言われていて、毎日耳垢の掃除をするという方や、深いところまで掃除をしようと頑張ってしまう方は、回数を最低でも1週間に1度程度にして、あまり深くまで綿棒などを突っ込んでしまわないように気をつけましょう。
耳の入り口から鼓膜までは3cm~4cm程度と言われていて、あまり奥まで突っ込んでしまうと耳が聞こえにくくなったりもするので、綿棒や耳かきを使って耳掃除をするときは、汚れの溜まりやすい入り口から1cmくらいのところを掃除してあげると良いです。

いかがでしたか?
耳の掃除をする際は、こすりすぎず優しく洗うようにして日頃からのケアをしてあげましょう。
耳は凹凸があって洗いにくい部分ですが、放って置いてしまうと悪臭の原因にもなってしまうので、毎日の入浴時に少し意識して洗ってあげましょう!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る