お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 最初からシフトを減らす勇気

最初からシフトを減らす勇気

特集コラム2016/12/02 08:51

シフト皆さん、一度くらいは欠勤した事があるとは思いますが欠勤理由の1位は、病気。続いての2位は、仮病が多かったりすると思います。

仮病が多かったりする人の中には

『やる気はあったから、

 沢山シフトに入れて貰ったけれど

実際に仕事をしてみたら

ハード過ぎて体力的にキツかった』

そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか?

会社に行きたくない日と言うのは誰にでもあることです。

そう思うようになってしまわない為にも出来ることから始めてみませんか?

後からあまり出てこなくなるのは印象が悪い

面接の時は「沢山シフトに入りたいです!」と言っていた筈なのにいざ雇ってみるとあれこれ理由をつけてあまりシフトに入らなかった。

そんな状態では上司からの信用もガタ落ちですよね。

上司から信用されないと言う事は、もしも少しずつ賃金がアップするシステムだった場合、昇進コースから除外されてしまう可能性だってあります。

そうならない為にもいくらでも出来そうだと思っても、最初は様子見として、シフトをそこそこ程度に抑えてみる勇気を持ってみませんか?

余裕が出てきたらもっとシフトに入りたいかもしれないと言う事を伝えておけば上司さんだって増やしてくれれば儲け物程度に思ってくれますので、万が一、そこそこ程度のペースがあなたにぴったりだった場合、提出したシフトだけをちゃんとこなしておけば評価が下がるわけがありません。

でも、今すぐにお金が必要!

そんな事を言っても、今すぐお金が必要な場合も多かったりするかとは思います。

そんな時に利用したいのが手数料は取られてしまうことはありますが、即振り込んでくれるシステムがある、日雇い派遣やイベント派遣です。

事前に問い合わせて給料日を待たずに振り込んでくれるシステムがあるかどうかを問い合わせておけば安心して必要な分だけ働くことができますね。

いくらお金が必要であっても、ローンや闇金だけは止めておきましょう。手数料が勿体無いです。

大抵の日雇いならば翌日~翌々日には支払ってもらえますので、働いた分を貰う様にすれば『返さなければいけない!』などと言うプレッシャーとは無縁で居ることが出来ます。

特に闇金は怖いので、絶対に手を出さないようにしてください。『返せるから平気』は危険な考え方です。

万が一なんらかの不都合が起きて返せなくなってしまったら……人生の終わりが来た様な状態になってしまいます。

でも、日雇いはハードです。

しかし、いくら都合の良い給料システムの日雇いだと言っても仕事内容はハードな物が多かったりします。

そこで同じようなシステムいや、それよりも良いシステムが風俗だったりします。

風俗だと働いたその日にお給料が貰えます。

どうしてもその日に必要になってしまったら風俗ならば出勤すれば良いだけです。

特にピンサロは時給制が多いためデリヘルなどとは違って一定のお給料が保証されているので待機ばかりで稼げなかった!ということがないんです。

もしも風俗業界で働いてみようかな……と思っている場合はピンサロを選択肢に入れてみませんか?

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る