お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 意外と重要!源氏名の決め方

意外と重要!源氏名の決め方

特集コラム2016/12/03 18:47

意外と重要!源氏名の決め方ピンサロをはじめとした風俗店で働く女の子に必要な源氏名。

お仕事のときしか使わない仮の名前ということで、適当に決めてしまう人も多いようです。

お客さんに対して演技するのが接客業のお仕事ですから、源氏名はしばしば『自分が演じるコンパニオン役の名前』などと言われます。

そんな源氏名ですが、一体どうやって自分に合うものを決めればいいのでしょうか。

決め方のコツや注意点をご紹介します。



イメージに合う名前をつけよう

源氏名はインパクトや覚えやすさも大切ですが、それ以上に重要なのは印象です。

本名と違って自分で決められるものですから、名前の印象と自分の雰囲気は合わせたほうがいいでしょう。

花屋さんの真っ赤なバラに『すみれ』という名札がついていたら、混乱してしまいますよね。

それと同じで、童顔で清楚系のコンパニオンに派手すぎる源氏名がついていたら、お客さんも違和感を覚えます。

逆に、明るく華やかなコンパニオンに地味な名前がついているのもよくありません。

周りの人に自分の印象を聞き、それに合った源氏名を考えるのをおすすめします



お店の人に決めてもらう

『どんな源氏名をつければいいのかよくわからない』『どんな源氏名でもいい』という人は、店長やスタッフさんに決めてもらうこともできます。

印象を合わせるという意味では、人に決めてもらったほうが確実ではあります。

ただ、適当な人だと冗談のような源氏名をつけられるケースもあります。

自分が好きになれない名前で働くことはおすすめできません。

源氏名が気に入らないときは、遠慮せずに却下してしまいましょう。

人にもよりますが、働いているあいだ頻繁に呼ばれる名前は、思いのほかモチベーションに影響してくるのです。



客層をみて決める

一般的に、常識からかけ離れたキラキラネームはあまりいい印象を抱かれません。

風俗店に来るお客さんもいつもは普通のお仕事をしている普通の人です。


あまりに奇抜な源氏名だと、違和感を覚えたり警戒されたりする可能性があります

年上のお客さんになるほどその傾向は強く、あえて古風な源氏名をつけるコンパニオンは年配層の客受けがいいと言われています。

ただし、周りが地味な名前ばかりのお店で華やかな源氏名を名乗れば、逆に印象に残りやすくなります。

お客さんが比較的若い年代の人だったり、派手な雰囲気が好まれるお店では歓迎されるでしょう。



本名を使う人もいる

ごくまれにですが、本名で働くコンパニオンもいるようです

身バレの可能性を考えるとほとんどの人がためらうと思いますが、覚え間違いのようなミスをすることがないというメリットがあります。

また、愛着のある名前なのでやる気につながるそう。本名を使ってもいいという方は、一度試してみては?



これだけは気をつけたいこと

漢字ほんらいの読みを無視している源氏名は、わかりにくくて不親切です。

ふりがなが無くても読める名前にしましょう。



いかがでしたか?たかが名前、されど名前。

お客さんが一番初めに接する情報ですから、源氏名が第一印象を左右することだってありえます

あなたにぴったり合った、覚えやすくて親しまれる源氏名がつけられるといいですね。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る