お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 寒さからくる頭痛に注意!

寒さからくる頭痛に注意!

特集コラム2016/01/21 10:49

zutu冬に起こりやすいのが頭痛!頭痛でお悩みの女性も多いようですが、大半がたんなる頭痛と 思っているようです。意外に知られていない冬の頭痛に注意しなければいけません。 寒さから起きる頭痛とはどういうものなのか?皆さんと、一緒に勉強して いきましょう!

冬の頭痛の原因は??

冬の頭痛の原因は??

寒くなったら、頭痛が増えてきたと感じている女性が多いようですが、意外に原因は風邪かストレス だと思いがちなようです。
寒さが、頭痛の原因なのです。「冬の季節は頭痛が起きやすい」、「一段と冷え込むと いう日に頭痛が起きる」、「体が冷えると頭痛が起きやすい」という方は、この機会に 寒さと頭痛との関係性を頭に入れておきましょう! そこで今回は寒さと頭痛の関係と対策方法についてご紹介します。
寒いと頭痛が起きるのは、温度の変化による血管の収縮と拡張が関係しています。
寒い外から温かい室内に入ると、血管が急激に拡張し、周囲の神経を刺激して痛みが 発症します。
逆に室内から寒い外に出た場合には、急に血管が収縮して、これまた 周囲の神経を刺激してしまいます。
そうすると、首回りや頭の周囲の筋肉が緊張し、痛みを感じます。これはかき氷を 食べた時に頭が痛くなるといった現象とも共通しています。
特に冷え性の人はこの温度の変化への体の対応が追い付かず、頭痛が起こりやすいと いう特徴があります。冷え性の人は温度変化に敏感で、血管の収縮と拡張の速度も 速いため、頭痛になりやすいのです。
冷え性の方のみならず、体の冷えは頭痛につながり ます。頭痛は全身の冷えと関係があります。
冬は体が冷えやすくなる季節です。体の冷えによって頭痛が起こる原因となり得ます。 体の冷えによって全身の血行が悪くなり、肩や首の筋肉に酸素や栄養が運搬されにくく なります。
そうなると、頭への血行も悪くなるため、頭痛が起こるというメカニズムです。 この場合、肩こりと頭痛の両方の症状が現れる可能性があります。

寒さからの頭痛対策とは??

皆さん!寒さからの頭痛の原因が十分に理解できたのではないでしょうか?? では、どのような対策が必要なのかをご紹介致しましょう!

1.乾燥生姜を食べる

元々生姜にはジンゲロールという体を温める成分があり、古くから寒さ対策には 生姜を食べると良いと言われてきました。 しかし、生の生姜に含まれるこの成分は、 体の表面を温めるに過ぎず、一時的な限られた効果になってしまいます。 ところが、このジンゲロールは加熱し乾燥することで、その一部がショウガオールと いう成分へ変化します。
このショウガオールには体の芯を温める効果があるため、 両方の成分が含まれた乾燥生姜は、体の表面と内側両方から温める最強の冷え対策 アイテムなのです。

2.運動

冷え性の人は体の血液をポンプのように全身に送り出す働きが衰えていると言えます。
そこで有効なのが運動をして筋肉を強くすることです。 特に足の筋肉は収縮しながら全身に血液を送り出す働きをしているので、足を中心に 動かす運動をすると効果的です。 ウォーキングやスクワットは、無理なく足の筋肉を 鍛えられるので、特におすすめです。

3.半身浴

お風呂につかることは冷え性対策に効果がありますが、特に下半身を中心に温める半身浴 は、大いに効果的です。

長く入れるようにお湯の温度は、38~40℃程度のぬるめの温度に 設定しましょう。20~30分の時間をかけてゆっくりと入るのがポイントです。 お風呂の蓋を閉めて蒸気を逃がさないようにすると、より効果的です。 いかがでしたか?寒さからくる頭痛がきても、これを理解しておけば 大丈夫ですね。 頭痛に負けない快適な生活をお過ごしください!

高収入ウォーカー トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る