お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 実は危ない?色恋営業はハイリスク、ハイリターン

実は危ない?色恋営業はハイリスク、ハイリターン

特集コラム2016/12/10 18:31

実は危ない?色恋営業はハイリスク、ハイリターンピンサロのお仕事には営業トークが必須ですよね。

笑顔やお世辞の言い方など、お客さんとの接し方に関しては、マニュアルや講習がある店がほとんどです。

しかしピンサロ嬢の中には、営業トークの範囲から外れた振る舞いで恋愛感情を匂わせ、お客さんの心をつかむ『色恋営業』をする人がいます

自分を気に入ってくれるお客さんを増やすということなので、一見すると、いいお客さんについてもらうための有効な方法に思えます。

しかし、色恋営業はデリケートな感情を慎重に扱わなければいけないやり方ですから、一歩間違えると大変なことになるかもしれません

今回は色恋営業のメリットとデメリットをご紹介します。



メリット

・指名客を増やせる

指名客を増やすことができれば、不特定多数の新しいお客さんをいつも受け付けるスタイルより、リスクや手間がぐっと減ります。

・安定した収入に繋がる

色恋営業で指名客を維持することができれば、定期的に決まったお客さんが来てくれるので、安定した収入を得られます。



デメリット

・管理に手間がかかる

色恋営業をするうえで大切なのは、お客さんの情報を整理して覚えることではないでしょうか。

気合を入れて細やかな努力を続けなければならないのも、色恋営業のデメリットと言えるでしょう。

・特定のお客さんに依存してしまう

お客さんの私生活で何かあれば、急に来なくなってしまうことも十分考えられます。

また、色恋営業をしているうちに嫉妬や恨みを買ってしまい、悪評を流される可能性もあります。

売上を少数の指名客に任せきりにしている場合は、精神的にも経済的にも痛い損失になりかねません。

色恋営業で得たお客さんに頼り切りになることは避けましょう。

・逆ギレされる

お店のコンパニオンとお客さんという関係である以上は、どんな営業トークをされていても、話半分に受け取るお客さんがほとんどです。

『ここは夢の国です』というテーマパークに対する『本当は違うじゃないか』という文句を受け付けてもらえないことはみんなわかっています。

しかし、それを真剣に受け止めていた人からみれば、いつまでもお店でしか会ってくれないコンパニオンには反感を覚えるでしょう。

運が悪ければ、お客さんがストーカーになったり、本番を強要される可能性もあります。

自分の身に危険が及ぶ前の段階でストップをかける見極めが必要です。

他の女の子やお店の人からすすめられたとしても、自信がないと感じたときはやめておきましょう。



あえて『しない』ことで、人気につなげる

色恋営業について熟知しているのは、キャバクラやホストクラブで働いている人ですよね。

そういった人は、あえて『色恋営業はしない』と公言するようです

初めにそう言っておくことで、マニュアルのような営業トークしかしなくても、自分を気に入ってくれるお客さんが増えるそうです。

ハイリスクですが、リターンも大きい色恋営業

うまくやっていく自信があるという女の子は、試してみては?

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る