お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 夜食べ過ぎてしまうのを防ぐだけ!NG習慣を見直そう

夜食べ過ぎてしまうのを防ぐだけ!NG習慣を見直そう

特集コラム2016/07/29 10:30

ダイエットダイエットがしたくて朝食や昼食を減らしているけど、その分夜食べ過ぎてしまったりすることは良くあることだと思います。
人間は基本的に朝、昼、晩で食事をすると思いますが、その中でも夜はカロリーの消費量も日中に比べて低くなるため、エネルギーをあまり必要としません。そのため、夜の夕食を食べ過ぎてしまうことが一番太る原因となってしまいます!<br> ついついやってしまいがちなNG習慣を変えて、健康的にダイエットしてみませんか?

夕食食べ過ぎてしまう原因とは?

夕食を食べ過ぎてしまうことが良くないことは分かってはいるんだけど、つい欲張って食べ過ぎてしまう…。日中エネルギーを消費した分夜はお腹が減るので、食べ過ぎてしまうことは誰にでもあることだと思います。
実はこの夜にお腹が減ってしまう現象は”ホルモン”の関係もあるそうで、人間のカラダは夜に近づくほどレプチンというホルモンが減り、このホルモンが減ることによって空腹感が我慢できなくなるんだそうです。
また、1日仕事をしていると自分ではわからなくても多少のストレスは溜まっているはずで、ストレスやカラダの疲れを癒そうとたくさん食べ過ぎてしまったりもするので、夕食を食べ過ぎてしまうのはある意味仕方がないそうです。

NG習慣①昼食から夕食までの空き時間が長い

やってはいけないNG習慣として、昼食から夕食までの時間がかなり長くなってしまっているというケースです。仕事の関係上どうしても空き時間が長くなってしまうという方もいると思いますが、お腹がとても空いている状態で夕食を摂る場合はつい食べ過ぎてしまい、胃にもとても負担がかかるのでカラダにとっては悪影響です。ましてや家に帰って夕食を摂る時間が遅いとなるとさらに太りやすくなってしまうので注意が必要です!
理想的な夕食の時間は昼食を食べてから6時間後と言われていて、早ければ早いほど太りにくくなるそうです。就寝3時間前からは何も食べないようにすることがベストですね♪

NG習慣②スマホをいじりながら、テレビを見ながら夕食を食べる</span>

スマホをいじりながらやテレビを見ながら食事すると、テレビやスマホなどの自分が集中している方に意識が向いてしまい、自分が食事をしているという感覚がなくなってしまうのだそうです。
これをすることで人間が満腹感を感じるメーターの役割をする満腹中枢も刺激されないため、まだまだ物足りないと脳が判断してどんどん余計なものまで食べてしまうという負の連鎖につながってしまいます。
もしスマホやテレビなどを見ながらいつも食事しているという方は、食事の際はテレビやスマホに集中しすぎないようにして、あくまでも食事をしているということを忘れないようにして食事に集中するとGOODです!

NG習慣③早食いをする

食事の際に早食いをしてしまう人も注意が必要です!これも満腹中枢に関係していて、早食いをすることで満腹中枢が刺激される前にたくさん食べてしまいます。その結果として、早食いは過剰に食べ過ぎて太る原因になってしまうので絶対に避けたいところです。
お腹が空けば空くほど早食いしてしまいがちなので、もし過剰にお腹が減ってしまった場合は我慢するのではなく、適度に飴をなめたり、おにぎりを1個食べて間食した方がダイエットには効果的ですよ♪

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る