お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 夏太りに注意!

夏太りに注意!

特集コラム2016/07/19 10:51

夏太り夏といえばその独特の溶けるような暑さからか、食べるものも冷たくシンプルなモノになる傾向がありますよね。
例えば、冷やし中華にそうめんなど…体力を消耗しがちの夏は自然と冷たい麺類が食べたくなるのも無理はありませんが、飲み物もまた、清涼飲料水をガブガブ飲んだり、アイスクリーム、それにビールなどがこの上なく美味しく感じる季節ですよね。
しかし、そんな生活を続けていると「夏太り」してしまう可能性大です!
食欲が低下しがちの夏ですが、カロリーの高い食生活や基礎代謝の低下によって太りやすくなる季節でもあるので夏太りには注意したいところですね!

運動量の低下しがちな夏だからこそ夏太りの原因に

夏は少し動けば汗が出てきて鬱陶しくもなる季節です。汗をかけばかくほどカロリーを消費しているように思いますが、夏の暑さで出る汗はほとんどカロリーの消費にはつながっていません。
また、夏場は少し動いたら汗がダラダラと出てきて、服にも汗が染み付いてしまって汗臭くなるのではないか?という心配から動くことを自然と遠ざけてしまったりするものですよね。動くと余計に汗をかいてしまうという思考から、カラダは無駄な動きをしたくなくなり、それが原因による運動不足に陥ってしまいます。少しの距離を電車に甘えてしまったり、タクシーに甘えてしまったりしてしまいがちな夏は、運動不足によって夏太りしてしまう…というわけです。

「食べれない」が原因で逆に脂肪を溜め込みやすくなるカラダに

夏は食欲がなかなか湧かない…ということは誰にでも起こることだと思います。
そんな夏は食欲が湧かないからと言って、食べる量も無意識に減らしてダイエットを試みようと思うかもしれませんが、実はこれが逆効果だったりします。
普段より食べない食生活をずっと続けられるのなら話は別ですが、いずれは食欲が出てくると思います。そんな食欲が出てきた時にがっつり食べることで、エネルギー吸収率を増してしまい、その結果として太りやすいカラダになってしまいます。
また、夏の暑さによって清涼飲料水やビールなどをガブガブと飲んでしまったり、アイスクリームを何個も頬張ってしまう…こんなカロリーが高い食事をとってしまうことも夏ならではだと思いますが、夏は日頃からバランスよい食事を心がけて夏バテ対策をしつつ、高カロリーのものばかり食べて生活しないように心がけることが大切です。決して「断食」を試みてダイエットしようとすることも禁物ですよ!

食欲が湧かない時にはどうすればいいの?

食欲が湧かない時にはズバリ!ビタミンBを効果的に摂取できる食事を摂ることです! ビタミンBは、炭水化物などの糖質をエネルギーに変えるという働きをします。その中でも特に摂取したいのがビタミンB1、B2、B6で、これらの成分が主に夏バテを助ける成分なので積極的に摂取するようにしましょう!
ビタミンB群を含んでいる食べ物で有名なのが、レバー、うなぎ、豚肉、納豆、マグロ、卵…などがあります。また、クエン酸も夏バテ対策に効果的と言われているので、レモンや梅干しも同時に摂取できるレシピがあればなお効果的な夏バテ対策になると思いますよ!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る