お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 夏到来!夏バテ対策法

夏到来!夏バテ対策法

特集コラム2016/07/16 10:30

夏バテジメジメとした梅雨がとうとう終わりを告げて本格的な夏シーズンになってきましたね。
夏に注意したいことはズバリ”夏バテ”です!夏バテとは夏の暑い時期に起きる症状で、夏特有の高温の気候にカラダが対応できず、食欲がない、カラダがだるいなどの症状が起こります。外気温が高いとそれと同時に体温も上昇し、体温が上昇してくるとぐったりしがちになり活動も低下してきます。なぜ体温が高いと活動が鈍くなってくるのか…?それは、動くことによってさらに体温を上昇させてしまうからです。カラダが無駄なエネルギーを使って体温を上昇させまいと動きの無駄を省くため、何をするにも動きたくなくなったり、何も食べたくなかったりと活動が鈍くなってきて無気力状態になってしまいます。
しかし、「動かない」「食べない」状態が夏バテの大きな原因になってくるのでこれから始める本格的な暑さに立ち向かっていくための夏バテ対策法をご紹介します!

近年は夏バテが起こりやすくなってきている?

近年は夏バテが起こりやすくなってきている?
近年は昔よりも夏バテになるリスクが高いということが言われているのはご存知ですか?
これには現代の発展した技術が原因となっていて、その原因に当たるのが「冷房」です。冷房はとても快適な室内温度をつくり上げてくれて、夏の暑い季節でも快適に過ごすことができるスーパー便利な家電です。
しかし、冷房が効いている部屋に長時間いると外出した時との温度差に体がうまく対応することが出来ず、その結果カラダのタイマーが乱れた状態になり、自律神経のバランス調整がうまくいかなくなります。そうなってしまうと逆に夏バテしやすくもなるので、エアコンの温度はあまり下げすぎずに、”エアコンガンガン状態”は避けるようにしたほうが無難です!

今日からできる!夏バテ対策

☆頭を冷やしてみる

全身を冷やした状態は外気温との調節を乱してしまう恐れがあるため、全身を冷やさずに頭だけを冷やようにするだけでだいぶ涼しくなったような気がするのでオススメな方法です!

☆冷たい飲み物は控える

暑いからといってキンキンに冷えた飲み物を飲みたくなるのは非常にわかりますが、冷たい飲み物を飲み過ぎてしまうと胃液が薄まり、消化機能の低下を招いてしまいます。消化機能が低下してくると同時に体力や食欲が落ちてしまうことになるので夏バテには冷たいものばかりの飲食は避けるようにしましょう!

☆ビタミンBを積極的に摂る

ビタミンB群には夏バテにとても有効な効果があると言われています。
暑い夏はなかなか食べ物が喉を通らず、エネルギーになる元がないので夏バテにつながってしまいますが、ビタミンB1やB2には炭水化物や乳酸を消化しやすくする効果があり、それをエネルギーへと上手に変換してくれるのでとても夏バテに効果的な食材なので積極的に摂るようにしましょう!
ビタミンB群を含んだ食べ物には、豚肉、枝豆、豆腐、玄米、レバー、うなぎなどがあります!

☆こまめな水分補給もマスト!

夏の時期は大量に汗をかく季節ですので、こまめな水分補給や塩分補給も大切です!
冷たい清涼飲料水やビールなどは胃腸の働きを弱めてしまうことにもなるのでほどほどにし、コーヒーやお茶なども利尿作用があり、体の水分を外に出してしまうことにつながるので控えましょう。熱中症防止のためにも喉が渇いた時には、水やスポーツ飲料などでこまめに補給するようにすることが大事です。
夏バテに効果的な飲み物としてグレープフルーツジュースがおすすめですよ!

☆冷房を使用する際は温度に注意!

冷房を使用する際は適度に、設定温度に注意して使うことが夏バテを防ぐポイントになります。
体の自律神経の麻痺を防ぐためにも外気温と5度以上の差をつけないことが好ましいので、冷房をガンガンに効かせて就寝したりすることは避けるようにしましょうね

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る