お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 夏のドロドロ肌には気をつけたい!夏の化粧崩れ対策法

夏のドロドロ肌には気をつけたい!夏の化粧崩れ対策法

特集コラム2016/07/05 10:30

ドロドロメイク夏と言えば強い日差しと高い気温が特徴的な季節ですよね。夏は海水浴やバーベキューにお祭りなど、夏にしか楽しめないイベントごとも盛りだくさんの季節なので好きな方は多いと思いますが、その一方で女性がどうしても気になってしまうのが”化粧崩れ”ではないでしょうか? 自然と顔が汗ばんで皮脂によって顔がベタベタになってきて化粧が崩れてくる・・・なんて経験は夏の女の子の悩みの種ですよね。 今回は、そんな汗ばむ夏の化粧崩れ対策についてご紹介いたします!

化粧崩れの原因は?

化粧崩れの原因としてはいくつかの原因が考えられ、その大きな原因の一つとして”乾燥肌”になっていることが考えられます。 夏に肌が乾燥するの?・・・なんて思う方もいると思いますが、夏はその暑さがゆえにエアコンやクーラーなどをたっぷりと浴びてしまいますよね。そのエアコンなどを長時間浴びていることで徐々に肌は乾燥気味になってきて、肌はその乾燥から肌の水分を守るために皮脂を分泌します。その皮脂が多く分泌されることによって肌がじわじわと油っぽくなってきて、最終的に化粧崩れを起こす要因となってくるんです。 またそれ以外にも、洗顔の際に皮脂を落とそうとしてゴシゴシと洗いすぎてしまうのもNGです! 肌はとても敏感なもので、肌の皮脂を落とそうとし過ぎてしまうと逆に肌を守るための油分(皮脂)までをごっそりと落としてしまうので、さらに皮脂の分泌が盛んになってしまいます。その結果肌は皮脂の分泌が多くなり、ベトベト肌へと導いてしまうことになるので化粧も崩れやすくなってくるというワケです。

化粧崩れを防ぐにはしっかりと保湿ケアをしよう!

化粧崩れを導いてしまう原因は乾燥による皮脂の分泌が挙げられますが、暑くて皮脂分泌が盛んな夏こそしっかりと乳液や化粧水での保湿が大切になってくるので、お風呂上がりの乾燥した肌には化粧水を塗ってケア、足りないようだったら乳液も塗ってみるといいかもしれません。とにかく肌の毛穴の奥に水分が届くように保湿してあげましょう。 ”乾燥が皮脂分泌を呼ぶ”ということを忘れずに覚えておくことがポイントですよ!

冷やして毛穴を引き締めてあげることも効果的!

化粧崩れを防ぐためのもう一つ大事なポイントとしては、洗顔後に顔を冷やしてあげることも効果的だと言われています! 保冷剤などで顔周りを冷やすことで毛穴が引き締まり、どうやらこの方法が化粧崩れ防止に役立つみたいなんです。保冷剤でなくとも冷やしてある飲み物の缶などでも代用できるので是非やってみてはいかがでしょうか?

顔の産毛の処理をしておくこともGOOD!

化粧の際に大事になってくるのがまずはベースを整えておくことが大事です。 顔には目立たないくらいの産毛もたくさん生えていますが、この産毛の処理をしておくことでファンデーションのノリが良くなり、化粧崩れもしにくくなります。産毛の処理は3週間に1度、もしくは1ヶ月に1度くらいのペースでやってみるのが良いですよ♪ いかがでしたか? 夏の忙しい朝でもまずは洗顔からはじめて、保湿をしっかりと行い、保冷剤で顔周りを冷やす・・・それだけで化粧崩れが断然防げると思うのでやってみる価値はありそうです。夏の皮脂でドロドロな肌とはおさらばしましょう!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る