お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 交通安全

交通安全

特集コラム2016/01/15 18:19

koutu最近交通事故のニュースが多いような気がします。
休みの前の日など、
心もウキウキしていると思いますが、こんな時にこそ気を引き締めて、安全運転を
心がけるようにしましょう!年始から事故を起こさないために安全運転の注意点を一緒に認識していきましょう!

交通安全運動とは??

次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが
重要であるにもかかわらず、通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど、
依然として道路において子供が危険にさらされていること、また、高齢者の交通
事故死者数が交通事故死者数全体の半数以上を占め、その減少が強く求められて
いることから、これらの交通事故情勢に的確に対処するため、「子供と高齢者の
交通事故防止」を運動しています。

風俗嬢でも子どもがいる人がたくさん・・・。
そういう意味でも、子を持つ母親として
この運動をきちんと年頭に置いて、交通安全を心がけたいですね。

安全運転の注意点とは??

風俗嬢の皆さんも、わかっているようでもさすがに正しい注意点理解している人は
少ないようです。
無事故無違反で新年を迎えることは、心もすがすがしい気分になりますね。

では、安全運転のポイントを学んでいきましょう!

1.なるべく広い道を走る
抜け道のような狭い路地を走ると、事故に遭遇する確立が格段に上がりますし、
広い道を走るほうが事故が起こった際に過失面で有利になります。

2.薄暗くなったらすぐにライトを点灯
夕暮れ時は事故が多いので、なるべく早めにライトを点灯します。そうすることで、
歩行者や自転車がこちらの存在に気づいてくれて、事故を回避しやすくなります。

3.余裕をもって車間距離をとる
事故で最も多いのが追突です。前方の車が急ブレーキを踏んでもすぐに止まれるような
車間距離をとることが必要です。

4.スピードを出しすぎない
事故の大半はスピードの出しすぎによるものです。
いくら反射神経が良くても
避けられない状況というのはありますし、スピードを出せば出すほど被害が大きくなります。

5.反対車線が渋滞しているときは要注意
渋滞の隙間から歩行者や自転車が飛び出してくることが・・・。

反対車線が渋滞しているようなときは、いつでもブレーキを踏めるようにしておくことが
大切です。

6.右左折は後方確認が必要
左折時の巻き込みに注意することはもちろん、右折時も横断歩道に歩行者が渡って
こないか確認しないといけません。
歩行者が渡りかけているところに右折を始めると、
反対車線を塞いでしまい、対向車と衝突してしまいます。

7.駐車場は無法地帯
スーパーなどの大型駐車場は、入ってくる車や出ていく車が入り乱れ、われ先に
駐車スペースに突っ込んでくる車もあって、ほとんど無法地帯といえます。

安全運転の注意点、理解できましたか?この7点を意識するだけで、運転がより
安全になることは間違いないでしょう!ぜひ、心がてくださいね。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る