お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 乾燥対策をしよう!

乾燥対策をしよう!

特集コラム2016/02/22 10:27

乾燥冬のこの時期は寒くて空気が乾燥してますよね? 乾燥によって顔や体などの肌が乾燥してカサカサしてしまったり、インフルエンザや風邪などのウイルスが活発になることで、風邪が流行ってきて、部屋にいても空気が乾燥しているため、喉が痛くなってきたり・・・。
特にピンサロで働く場合はのどがやられてしまうと、出勤できなくなってしまうので、乾燥を防ぐためにも乾燥対策を心がけましょう! 乾燥対策とは一体どんなものがあるのか・・・? お勧めしたい予防法は以下の通りです!

マスク

特に冬の時期に冷たく乾燥した空気を吸い込むと、喉や鼻の粘膜が乾燥してしまうため、ウイルスなどに感染しやすくなってしまいます。
ウイルスは冷たく乾燥した場所をとても好むため、冬場の乾燥している場所にいたりすると風邪などをひきやすいです。
そこでマスクを着用することで、自分の息で保湿が保たれるため喉や鼻の粘膜を保湿できるので、乾燥を好むウイルスの繁殖を防ぐこともできますし、喉の潤いを保つことができます。
もし乾燥に困っている人は、寝るときや外出時などにマスクを着用することで、喉の乾燥を防ぐことができますよ。一番手頃にできる喉乾燥対策だと思います。

加湿器

お部屋で乾燥対策をしたい場合は、加湿器を使うのがとても効果的です。
加湿器は喉の乾燥と肌の乾燥の両方に対して効果があることから、乾燥対策としてお部屋に置いている人も多いのではないでしょうか?
空気が乾燥していると、喉や鼻の粘膜の機能が弱まってしまいウイルスが侵入しやすくなってしまうので、その結果喉が痛くなり風邪を引くリスクが高くなります。
湿度50%~60%でウイルスの活動が鈍くなると言われているので、お部屋で適度な湿度を保ってあげることが喉のケアには大切です。
また、乾燥は肌にも悪影響です。翌朝起きたら肌がカサカサしていたり、つっぱりを感じた経験があると思いますが、全て乾燥が原因です。
お肌の水分がなくなると肌荒れしやすいので、加湿器で保湿することで肌の水分を増やしてあげましょう。
湿度が上がることによって肌の潤いも保たれるため、メイクのノリも良くなることでしょう

濡れタオル

加湿器以外でも室内で濡れタオルなどを吊るしておくことで、部屋の湿度を高めてくれるので乾燥対策につながります。
効果は加湿器に比べると多少劣ってしまいますが、寝る前などに濡れタオルを吊るして寝るだけでも翌朝だいぶ違うと思うので是非試してみてください。
また、濡れタオル以外で、洗濯物を部屋干ししておくだけでも効果があります。とても手軽でお金もかからない乾燥対策なので、実践してみる価値はありますよ!

いかがでしたか?
冬場は基本的に室内の温度が40%以下に下がってしまうとも言われるので、乾燥に悩んでいる方はお部屋の湿度を上げてみたりして、喉や肌へダメージを与えないように工夫してみましょう!
しかしあまり湿度を上げ過ぎてしまうとカビの原因にもなりますので、湿度を上げ過ぎてはいけないことも覚えておきましょう。 加湿をしっかりとして快適な生活がおくれるといいですね!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る