お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. ピンサロの罰金制度

ピンサロの罰金制度

特集コラム2015/08/25 10:17

bakkinソフトサービスで高収入を稼げるピンサロのお仕事。
店舗によってさまざまな待遇やサービス内容などで稼ぎは変わってきます。
しかし、ピンサロを含む風俗のバイトといえば、「罰金があるのではないか…?」と考えている方が多いのではないでしょうか?
今回は、この罰金制度にスポットをあてていきたいと思います。

罰金制度のあるお店は少ない

一般的なバイトには罰金はありませんが、風俗店ではお店の決まり破ってしまうと罰金が発生することがあります。
この「罰金制度」は、風俗未経験の方にとってはどんな制度がわからないうえに、 お給料からお金を引かれてしまうイメージがついてしまって「罰金制度」のある店舗に応募ができないということがあると思います。
一昔前までは、罰金制度はよくある話でしたが、
最近ではほとんど罰金ということ自体減ってきました。

何をしたら罰金になるの?

罰金となる対象は、お客さんからの指名のノルマや出勤日数のノルマを達成できなかった場合や、欠勤・無断欠勤をした場合に発生します。
また、タオルや備品を規定量以上に使用した場合も同様です。
指名のノルマですが、ノルマがある店舗は求人広告に記載されていることがあります。求人やサイトページに見当たらない場合は、店舗に直接問い合わせることをオススメします。
入店して初めて知ったということにならない為にも、 面接前に分からないことをまとめて、お店のスタッフに直接質問するようにしましょう!

早めの報告で欠勤を伝える

自分で決めた勤務日数を守れなかった当日のドタキャンは罰金の対象になります。
突然のキャンセルの場合、万が一予約をしていたお客さんがいればお客さん含め、 お店の方に迷惑がかかってしまいます。
そうなると、お店側に損害が出てしまうので、罰金制度のあるお店では罰金を請求されることがあります。

罰金制度のあるお店は避けよう

罰金があるピンサロを始めとする風俗店は避けた方がいいでしょう。
金額などは店舗によって異なりますが、過度の罰金を要求する違法風俗店も存在するので注意が必要です。
本番行為など、サービスに関してもお店のルールをがあります。
それを破ってしまうと罰金をとられるほか、営業停止処分を受けてしまう場合もあります。
ピンサロのお仕事をする上でもお店のスタッフ・お客さんとの信頼関係は大切です。
お店で決められたルールは厳守し、なにか問題が発生した場合にはすぐさまスタッフに相談しましょう。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る