お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. ピンサロで稼げるシフトの入れ方

ピンサロで稼げるシフトの入れ方

特集コラム2015/11/08 09:43

u5cgDFhoHN9K4CSDk5myzQ0skBjL04jA6Q-F5HwCjawピンサロのお仕事を始めたら、一週間に何日出勤して何時間働くか決めていますか?

人によってはかけもちをしながら働くこともあるので、週に2日で夜の数時間のみの出勤や、学校・仕事帰りに出勤する方などさまざま。

「自由出勤制で時給制」というメリットを活かして空いた時間にシフトを組めるので、ピンサロは大変人気の業種になっています。

しかし、いくら稼げるとは言っても無理なシフトの入れ方は身体を壊してしまいます。

風俗のお仕事は体調管理が何より大切なので、自己管理は欠かせません。

今回は、無理なく稼げるシフトの組み方をご紹介していきます。

出勤する曜日を固定にする

別のお仕事とかけもちでしたり、急用や体調を崩した場合は仕方ありませんが、気持ちに余裕を持ってお仕事をするためにも、毎週決まった曜日にシフトを入れることをおすすめします。

シフトを固定にすることでお店に毎週のシフトを伝えやすくなります。

あなたを指名したいお客さんからしても、予定が立てやすい上に集客が安定します。

「毎週この曜日のこの時間は出勤してますよ〜!」などとアピールもできるメリットも。

人間は決められたことがあると安心を感じて気持ちも楽になり、余裕をもってシフトを決めることで精神的な余裕を持つ事ができます。

しかし無断欠勤は絶対にNG。

自分が出勤できると決めた日は責任をもってお仕事に取り組んでみてください!

休みの日をしっかりと決める

ピンサロをはじめとする風俗て業種はお客さんとの距離感が近いため、身体的にも精神的にも負担がかかりやすいお仕事です。

なので一週間に6日、フルの出勤など定期的にお休みを入れずにシフトを組んでしまうと、心身ともに影響が及んでしまいます。

お客さんに接客している際に具合が悪くなって早退しなければならなくなることも。

お店のスタッフや来店されるお客さんに迷惑をかけてしまう事になります。

あなたを指名をしたくて予約した方やあなたに会いに来てくれた方に対しても期待を裏切ってしまうことも…。

「急きょお目当ての女の子が欠勤してしまった」となったらお客さんの時間や期待をムダにしてしまいます。もしかすると、そのお客さんはリピーターになってくれるかもしれません。

お店もあなたの体が一番大切ですから、無理にお仕事を押し付けてくることはありません。

自分の心と体と相談して、万が一出勤することが難しくなりそうなのであれば、少しでも早くお店に連絡しておきましょう。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る