お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. カラダが痒い!ストレスが原因かも?

カラダが痒い!ストレスが原因かも?

特集コラム2016/09/04 10:30

かゆみ皮膚に何も異常がないのにも関わらずカラダがすごく痒い!…なんて経験はありませんか?
もしかするとその痒みはストレスからきている痒みかもしれません!また、ストレスはカラダの機能を下げてしまい兼ねないので、ストレスとは上手な付き合いをしましょう!

ストレスから痒みが来る原因とは?

ストレスからくるカラダの痒みは「ストレス性皮膚炎」と呼ばれ、過剰なストレスを受けることによりカラダの自律神経が乱れてしまい、結果としてカラダに痒みを引き起こしてしまいます。
ストレスからくる痒みは夜寝るときに起こりやすいと言われていて、布団に入ってから痒みが強くなることが多いそうです。これは交感神経、副交感神経の神経が関係してくるそうで、イライラしたり、リラックスしている時に痒みがよく現れたりもするそうです。
ストレスによりカラダの免疫が低下することにより、ダニやホコリにも弱いからへとなってしまうので注意したいところです。
日常生活を過ごす上でストレスは付き物と言えますが、ストレスと上手に付き合っていくことが痒みを起こさないための鍵になると思います!

ストレスを発散する上で大切なこと

ストレスを発散する上で大切なこと

ストレスは誰でも溜めたくないものですが、発散方法は自分の好きなことをやって落ち着く以外にはどんなことがあるのでしょうか?
ストレスに負けないために大切な基本的なことは以下のとおりです。
・バランスの良い食生活を心がける
・適度に運動をして汗を流す
・睡眠不足に注意して睡眠はしっかりと摂る
・自分の考え方を変えてみる
…これらがストレスに負けないカラダを作るために大切なことです。生活習慣の乱れはカラダの機能を下げてしまい兼ねないので、バランスの良い日常生活を送るように気をつけましょう!

ストレスの原因は「嫌」ということ

ストレスの大きな原因は、「嫌」ということです。人間が生きている上で嫌なもの、嫌いな人に遭遇すると思いますが、それらが全て自分のストレスの発祥源と言えるでしょう。「これをやらなければならない」という義務感や追い込まれ感から気持ちが焦ってしまい、どんどんストレスが体に蓄積されていきます。
自分の人生から「嫌」を減らしていくことがストレスの軽減につながると思いますが、なかなか「嫌」というものを減らすのは難しいです。
これらのストレスを溜め込みにくくするためには、自分の思考をチェンジしていくことが一番の解決法で、自分の固定概念にとらわれていたり、物事を引きずってしまったり、完璧主義などの考え方がストレスを生み出しやすいので、たまには「適当」になるくらいがちょうど良いかもしれません。
嫌なことがあってもショックを受けて落ち込んだりせずに、「自分の思い通りにはいかないのが人生、これでいいのだ!」とバカボンのパパみたいになるくらいがちょうど良いかもしれませんよ!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る