お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. やっちゃった!不注意日焼けの緊急対処法

やっちゃった!不注意日焼けの緊急対処法

特集コラム2016/08/16 14:00

2b34b16995450d2701171c1d80e09460_s 今年はの夏はいつにも増して日差しが強いですよね。

この季節、しっかり対策をしていたつもりでも予定外の長時間外出や、想定より強い日差しに太刀打ちできず気づけば肌が出ていた部分がヒリヒリ…なんて事がありますよね。
ましてや何も対策せずに海・山・プールなどに行ったりしたら、数日間は酷い目に合う事間違いないでしょう。

そんな時の応急処置方法をご紹介したいと思います。

1.とにかく冷やす

「日焼け」と言うと何やら健康的なイメージもありますが、医学的に言えば「やけど」と変わりありません。
やけどした時の応急処置と同じくまずは【とにかく冷やす】!
日焼けした範囲が腕だけなど限定的な場合は濡れタオルで、全身の場合は水シャワー・水風呂で、ヒリヒリが収まるまで冷やしましょう
濡れタオル使用の場合は氷や保冷剤をタオルで包んで患部に当てると更に効果UP
実は日焼け後半日〜1日の間が最も炎症がひどくなるので、いかに迅速に冷やすことが出来るかが勝負!
ただ水風呂・シャワーは冷やし過ぎて風邪など引かないようにね。

2.お肌の徹底保湿ケア

とりあえず冷やすとヒリヒリが落ち着きますが、ここで安心して放っておくとまた炎症が再発します。
炎症により肌は極度の乾燥状態になっているので、たっぷりの化粧水ですかさずお肌に水分補給
お肌はダメージを受け敏感になっているので、なるべく低刺激な敏感肌用等の化粧水を使用して下さい。
成分によっては痛みを感じる場合があり、その場合は悪化してしまう可能性もあるので使用を中止して下さい。
化粧水で保湿後、ワセリンや馬油、アロエベラなどの軟膏やジェル水分が蒸発しないようフタをするように塗って下さい。
日焼けは黒くなるので、それを食い止めるためにこの時点で美白化粧品を使用したくなりますが、美白化粧水は成分的に日焼けによる炎症を悪化させてしまう可能性があるので、日焼けが完全に落ち着く約1週間後までは使用を控えて下さい。

3.飲み物での水分補給も忘れずに

化粧水でお肌に水分補給を!と前項で述べましたが、実は肌からの吸収には限界があり、しかもダメージを受けているので通常よりも浸透がスムーズではありません
そこで体の内側からの水分補給が重要となります。
日焼けで乾燥した肌は表皮からはもちろん体内からも水分を欲しています。
水分補給を頻繁に行い、体内から皮膚を潤してあげましょう。

4.早寝すべし!!

諸説ありますが一般的に「午後10時〜午前2時」は【お肌のゴールデンタイム】と呼ばれ、肌の再生を促す成長ホルモンが分泌され、皮下組織の水分を補充皮膚が新しく生まれ変わる時間帯とされています。
翌朝に肌の赤みや痛みが収まることを祈りつつ、ゆっくり睡眠を取りましょう

5.あとは食事でアフターケアを

お肌の新陳代謝を促進し、シミやシワ対策の抗酸化作用がある栄養素はビタミンA・C・E、βカロチン、タンパク質、亜鉛などです…という言うと難しいですが、要は緑黄色野菜、柑橘類、豆類、ナッツ類を中心にバランス良く摂取すれば大丈夫です。
特にアボカドは満遍なく栄養素を含んでいるのでお勧めです!

こんな感じで対処すれば、よほど重症でない限り1週間程度でお肌も落ち着きを取り戻し、通常通りのスキンケアに戻して大丈夫かと思います。
ただし新しく入れ替わった肌はまだ敏感です。同じような日焼けを繰り返すような事は避けてくださいね。
日焼けしそうな時は、事前の徹底した対策を忘れずに!

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る