お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. つらい月経後症候群!原因と対策

つらい月経後症候群!原因と対策

特集コラム2017/02/23 18:20

 つらい月経後症候群!原因と対策PMS(月経前症候群)という言葉もだいぶ浸透してきた昨今。

イライラ、気分の落ち込み、頭痛、腹痛など、さまざまな症状に悩まされる月経前の期間をどう過ごせばいいのか、指南してくれるサイトや書籍も増えてきていますよね。

しかし、PMSのような症状を訴える人が多いのは、月経前だけではありません。

月経が終わったあとも症状がおさまらない、むしろ後の方がひどくなる、という女性が増えているんです

今回はそんな月経後症候群の症状と原因、対策法についてまとめてみました



月経後症候群の症状

・立ちくらみ

・めまい

・肩こり

・頭痛

・腹痛

・イライラ

・気分の落ち込み

・涙もろくなる

・吐き気

・眠気



月経後症候群の原因

・貧血

血液を排出した直後なので、体は貧血になりやすい状態にあります。

立ちくらみやめまいがある場合は、貧血が原因になっていることも。


・ホルモンバランスの乱れ

あまり食べない、逆に食べ過ぎる、眠る時間と起きる時間がバラバラ、こんな症状があるときは要注意です。


・思春期または更年期

月経後症候群は、ホルモンバランスが乱れやすい環境で起こります。



月経後症候群の対策

・寝る

睡眠時間が短い人は、意識して睡眠を優先させましょう。


・有酸素運動をする

有酸素運動をすることで血流がよくなり、新陳代謝を促します。

しかし、分かってはいても途中で心が折れてしまい、続かないことも多いのが運動。

大切なのは長く続けることなので、はじめから意気込まず、小さなことを意識してみましょう。

普段全く運動しない方には『早歩きとゆっくり歩きを3分ずつ交互にする(インターバル速歩)』『なるべく階段を使う』『一駅ぶん歩く』などがおすすめです。

ささやかな運動を日常的にをするだけでも、ホルモンバランスを整える効果がありますよ。


・ストレッチをする

ストレッチには、体全体の筋肉をほぐし、肩こりや冷え、むくみを改善する効果があります。



・鉄分を摂る

月経後に不快な症状が現れるという人は、慢性的な貧血になっているかも。

ほうれん草、レバーなど食事を工夫するほか、サプリなどで鉄分を補いましょう。

また、カフェインは鉄分の吸収を阻害するはたらきがあるため、コーヒーなどカフェインを多く含む食べ物はできるだけ避けましょう。

いかがでしたか?

意外と悩まされる人も多い月経後症候群

つらい症状が慢性化している場合は、貧血やホルモンバランスの乱れだけではない、別の問題が潜んでいるのかもしれません。

生活習慣を改善しても症状が軽くならない人は、できるだけ早く婦人科を受診しましょう。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る