お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 古来八王子の地を見守り続ける霊山、高尾山の魅力

古来八王子の地を見守り続ける霊山、高尾山の魅力

八王子の高尾山は登山初心者におすすめ

エリアコラム2015/10/04 10:30

takaosan気軽にハイキングを楽しみたい東京都内の人々にとって八王子の「高尾山」は非常に重宝されています。
山手線沿線地域からでも一時間とかからず豊かな自然に巡り合える景勝地「高尾山」の魅力をお伝えします。

高尾山は前述のとおり手軽なハイキングコースとして親しまれています。標高600メートルという高さは登山初心者にも手頃であり、またその景観の美しさが際立っているため、ハイキングの魅力を知ってもらいたいという友人知人を誘ってみるのも良い選択でしょう。
道中の色彩豊かな大自然が疲れを発散させてくれるはずです。
都心から近いという点も魅力的であり、東京都内に住む人が休日に日帰りで訪れることができるという利点がどれほどかけがえのないものかは、都内在住の人であれば詳しく言うまでもなく理解が及ぶでしょう。
高尾山はその全域が「明治の森高尾国定公園」に指定されているため、例えばバーベキューなど自然を汚染する可能性のある野外活動は一切禁じられており、動植物の採取も認められていません。
ハイキングの際にはこのことに留意し、ごみはしっかりと自分で持ち帰ること、珍しい草花を見つけたからといってそれを摘み取らないことを徹底しなければなりません。
まさにハイキングは唯一許された高尾山観光なのです。
では、その高尾山のハイキングコースの魅力をご紹介しましょう。

高尾梅郷に代表される、この地の梅の活況

高尾山の麓地域一帯で見られる梅の景観は有名です。
桜も「多摩森林科学園」において数百種数千本という規模で景色を彩りますが、桜に先駆けてまだ少し肌寒さが厳しい時期に重い足を運んで高尾山を訪れる人が多いのは、この梅の花の鮮明な色味が独特の情緒を備えているからでしょう。

ハイキングコースに入ると、高尾山ではここでしか見られない動植物を数多く発見することができます。
高尾山には固有の植物が65種自生しており、ムササビなどの動物から珍しい鳥類、また昆虫など、活気ある生態系を目の当たりにすることができるでしょう。
頂上付近まで上り詰めるとその一帯で見られる植物はいわば高山植物と呼ばれる一群となり、またふもと付近で見られるものとは明らかに様相を異にする変わった草花が目撃されます。
しかし上述したとおり、それらは摘んで持ち帰ることができないのでご注意ください。

高尾山のハイキングコースの魅力は自然の景観に収まりはしません。
中腹ではかつての人々が残した歴史ある建造物にも注目したいところです。
「高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)」という立派な社寺が構えており、ここは通称「高尾山」の名で古くから人々に親しまれてきました。
社寺を山の名前そのもので呼ぶことがあるのは全国で共通した慣習ですが、それはもちろん、特別その山において代表的な社寺のみが有することのできる特権です。
この「高尾山薬王院」はさらに正式名称を「高尾山薬王院有喜寺」といいますが、いずれにしても、イコール山そのものと捉えられるほど、この地で重要視されてきた存在なのだということがうかがえます。

高尾山薬王院と、霊山と呼び習わされた高尾山の関係

高尾山は古くからこの地の人々にとって霊験あらたかな場所でした。
現在ではパワースポットとも言われ、ややその流行の熱は冷め気味ではありますが、全国各地からの観光客は未だに耐えません。
その霊山としての高尾山の歴史を知る上でも、この「高尾山薬王院」という寺は重要な位置づけにあります。

その沿革を辿ると建立は聖武天皇の時代までさかのぼるというから非常な古寺です。
千年以上も前からこの場所に構え、人々の営みを睥睨してきた「高尾山薬王院」は、「薬師如来」を本尊に据えています。
古寺に共通する傾向ですが、この「薬師如来」も今でこそ大乗仏教の如来としてとらえられるものですが、かつてはインド由来の、いささか体系が曖昧な存在でした。
そういった存在は往々にして山岳信仰と結びつき、のちに「高尾山薬王院」は修験道の道場として一気に繁栄を極めるようになります。
現在高尾山が霊山と呼び習わされているのも
このあたりの歴史と非常に密接に結びついています。
修験道とは山にこもって厳しい修行を行うことによって悟りに到達しようとする一派を指しますが、「高尾山薬王院」に歴史を経るごとに据えられたいくつかの本尊は、彼らにとっては到達点を明示するわかりやすい道しるべとなったに違いありません。

一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る