お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 若者の街といえば渋谷!

若者の街といえば渋谷!

エリアコラム2016/06/17 10:30

渋谷スクランブル東京都の若者の街といえば「渋谷」ではないでしょうか?
渋谷といえば、東京を代表する街でたくさんの若者がショッピングやデートを楽しむ街です。渋谷109やパルコ、西武百貨店など大型ショッピングビルが立ち並ぶこのエリアは若者の街と言われるだけの魅力がある街です。
特に土日祝日ともなれば買い物客であふれるほどで、外国人観光客にもとても人気のあるエリアです。日本に観光に訪れた外国人観光客は、必ずと言っていいほど渋谷を訪れるでしょう。ショッピング以外にも、映画館やカフェやバー、レストランなど、この街に来れば楽しめること間違いなしです!

渋谷が若者の街と言われるようになったのはいつから?

渋谷が「若者の街」と言われるようになったのはいつからなのでしょうか?…実は、渋谷が若者の街と呼ばれるようになったのは1970年代ごろからと言われています。1970年代ごろからファッションビルが立ち並び始めたことをきっかけに、若者が集まるようになり、若者文化の発信地へと姿を変えました。ギャルファッションやアニメのコスプレをしている女の子などが見れるのもこの街ならでは。外国人観光客もその独特のファッションに刺激を受けていることは間違いなく、今や渋谷は世の中の流行りにもとても敏感な街として知られていることでしょう。
そして、渋谷と言ったら忘れてはいけないのが「スクランブル交差点」です。スクランブル交差点とは渋谷駅ハチ公前にあり、とにかく人が多いので、この場所に来るだけで「渋谷に来たんだ!」という感覚になれるでしょう。
スクランブル交差点はテレビや雑誌などの撮影舞台としてもよく取り上げられているので、この場所は日本人なら誰もが一度は目にしたことのある場所ではないでしょうか?ちなみにこのスクランブル交差点は青信号1回で、多い時におよそ3,000人もの人が横断するそうです。

若者が溢れかえる渋谷109

渋谷の若者ファッションの火付け役となったのがSHIBUYA109です。世界各国からもファッショントレンドの発信地として注目を浴びていて、1979年に開業して以来、渋谷のファッション界を牽引してきたと言われています。
渋谷109は8階建てのビルの中におよそ120店舗の中高生をターゲットとしたお店が入っており、近年の渋谷の象徴として語られることも多いビルなんです。名前の109の由来は、東急モールズデベロップメントという会社が運営しているため、「東急」を「109」に置き換えて名付けられたと言われています。若者向けの洗練されたファッションが集まっているビルなので、渋谷を訪れた際は行ってみることをオススメします!

いかがでしたか?
渋谷は常に新しく変化している街なので、いつ来ても新しい刺激を人々に与えてくれる事は間違いありません!
日本の若者文化に触れたいという方は、ぜひとも渋谷を訪れてみてはいかがでしょうか?

一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る