お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 川崎の穴場な夜景スポット三選

川崎の穴場な夜景スポット三選

エリアコラム2017/02/12 15:32

川崎の穴場な夜景スポット三選川崎といえば、工場地帯の迫力ある夜景が人気を集めていますよね。

川崎の夜景を映した写真集が話題になったりするなど、カメラが趣味の人からも注目を浴びています。

しかし『夜景スポットに行きたいけど、人ごみは苦手』『夜景の写真を撮りたいけど、どこがいいのかわからない』そんな人も多いですよね。

今回はフォトジェニックかつ人が少ない、これぞ穴場!な川崎市内の夜景スポットをご紹介します

しっとりした雰囲気の中できれいな夜景を楽しめるので、デートスポットとしてもおすすめですよ。



①枡形山展望台

枡形山は、川崎市多摩地区の奥地にひっそりと存在する夜景スポットです。

向ケ丘遊園駅から徒歩でも行けるという好アクセスが魅力的。

眼下に広がる星空のような光景を一望できる展望台が建っています。

駐車場・トイレ・エレベーターなど設備が充実しているので、一休みするのにもぴったりです。

しかし、展望台の開放時間が17:00までと非常に短いため、夜の絶景を楽しめるのは日没時間が早い冬のみなんです。

また、日没後の施設内は照明が十分ではないので、女性一人でのお出かけはおすすめできません。

夜景を見に行くときは懐中電灯を持っていきましょう。

まさに穴場スポットな枡形山展望台、あなたもチャレンジしてみては?



②水江町水江運河

ほかの夜景とはひと味違う、水江町水江運河。

その名の通り、運河をはさんで大工場のライトアップを望める穴場スポットです。

きらびやかな光景が広がる運河沿いをドライブしながら、水面に映る美しい夜景を味わってみませんか?

また、水江運河ではナイトクルージングや夜景バスツアーも定期的に行われているようです。

運河を行く船の上から楽しむ夜景は、いつもと全く違う見え方で楽しめるかもしれません。



③東扇島西公園

こちらの公園は西向きに開けているため、工場の灯りがともり始める夕方の時間帯に鑑賞するのがおすすめ

開放感のあるウッドデッキから、真っ赤な夕映えの空とオレンジのライトアップの競演を楽しめます。

日が落ちた後の公園の中は照明がまばらで、人影も見当たりません。

女性一人で歩くには少し危険な雰囲気が漂っているので、お出かけの際は複数人で行きましょう。


東扇島西公園は、夜景以外にも夜釣りができるスポットとしても知られています。

釣り餌の自動販売も行われているようなので、面倒なエサの準備も必要ありません。

釣好きな方は、美しい夜景を眺めながら夜釣りに出かけてみてはいかがでしょうか?



いかがでしたか?川崎市内の穴場な夜景スポットをご紹介しました。

注意したいのは、人が少なく辺設備が整っていないこと、夜は暗闇に包まれる場所も多いということです。

女性の一人歩きはおすすめできませんが、『穴場』なだけあって、人とはちょっと違った夜景を楽しめますよ

ピンサロのお仕事をしている女の子も、息抜きに夜景スポットで癒されてみては。

一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お持ちの身分書※

※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため、年齢や卒業を証明できるものを確認しております。

面接希望日時
お問い合わせ詳細
年齢確認 あなたは現在、18歳以上ですか?
※18歳未満の方と高校生のご応募をお断りしているため確認しております。

トップへ戻る