お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. 継続できる!かんたんダイエット法10連発

継続できる!かんたんダイエット法10連発

特集コラム2017/03/10 16:25

継続できる!かんたんダイエット法10連発『一ヶ月で5キロ落とす!』『今日から筋トレする!』と意気込んだはいいものの、三日坊主になってしまうことも多いですよね。

自分の体調や習慣を無視して始めたダイエットは体に負担をかけてしまうため、長く続きにくいのです。

今回は、そんな三日坊主とは無縁!自分のペースで無理なく続けられる、10のダイエット方法をご紹介します



 

①糖質制限をする

甘いものや麺類、お酒が大好きでついつい食べてしまう人には、糖質制限ダイエットがおすすめ!

菓子パンやお菓子など、おいしくて甘いものは血糖値を上げすぎてしまいますよね。

血糖値が急上昇すると、太りやすくなったり、だるさや眠気を感じたりします。

ただ、すべての糖質をカットする必要はありません。

『白いもの・甘いもの・やわらかいもの』を避けるだけで、血糖値の急な上昇を抑えることができます



 ②温かいものを飲む

白湯やお茶など、温かい飲み物にはダイエット効果があります。

起き抜けや食間に白湯を飲む白湯ダイエットは、体の代謝を上げて便秘を改善してくれるのです。

体に負担がかかるため、がぶ飲みや飲み過ぎはいけませんが、冷えや便秘に悩んでいる人はぜひ。



 ③階段を使う

通勤・通学途中にエレベーターを使っているなら、階段を使ってみましょう。

腿の裏からかかとの筋肉を伸ばしきるように意識して上ることで、ストレッチと筋トレ効果が得られます



 ④一駅歩く

気が向いたときに一駅分よけいに歩くだけで、有酸素運動をすることができます。

20分以上ウォーキングすることで脂肪燃焼効果を得られます

知らないお店や新しい近道を探しながら歩き回るのも楽しいですよ。



 ⑤早歩きする

歩き方を変えることで、カロリー消費量をかなり変えることができます

背筋を伸ばし、階段を上るときと同じように、腿からかかとまでを伸ばしきりながら歩きましょう。

手軽に運動不足を解消できます。



 

⑥大豆製品を食べる

大豆製品に含まれるイソフラボンは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンに似た働きをしてくれます。

そのため、生理前に豆乳を一週間飲み続けることでホルモンバランスが整い、ダイエット効果を発揮してくれる場合があります。

ビタミンEや抗酸化作用などの美容成分があるだけでなく、スタイルキープを手助けしてくれる効果も

『しばらく大豆を食べてないな』というあなたは、大豆製品を取り入れてみてくださいね。



 

⑦野菜から食べる

ご飯を食べるとき、糖質の高いものから食べていませんか?

糖質の高いものを始めに食べてしまうと、血糖値が急上昇してしまいます。

おいしいものを真っ先に食べたいタイプの人は要注意です。

ご飯を食べるときは『汁物→副菜→メイン→白米』の順に食べましょう



 ⑧レコーディングする

食べたものとおおまかなカロリーを把握するだけで、食生活を客観的に見直すことができます。

たくさん食べた次の日のメニューは控えめにするなど、めりはりを意識しましょう

ダイエットについてアドバイスしてくれる、レコーディングダイエットアプリを活用するのもおすすめです。



 

⑨足首まわしをする

足首まわしをすることで、ひざ下の血流がよくなり、むくみやセルライトによって太くなった脚を本来の細さに戻すことができます

トイレの中など、気づいたときにできるのが魅力です。



 

⑩掃除をする

掃除は以外とカロリーを消費できるんです。

掃除機かけや雑巾がけ、窓ふきなどを一時間続けた場合の消費カロリーは、一時間ウォーキングしたときの消費カロリーと同程度。

家中を大掃除すればかなりのカロリーを消費できます

部屋が散らかっている人はお試しあれ!



ダイエットをするとき気をつけたいのは、無理しない範囲でがんばることです。

簡単ダイエット、ぜひ試してみてくださいね。

ピンサロ求人サポート トップ一覧に戻る>

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • line

お仕事に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  • tel
  • フォーム
  • line

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

トップへ戻る